本プロジェクトは,人間の記憶特性と調和する情報環境をデザインし,その価値を認知的・情動的・経済的観点から評価することを目的とするものです. ビッグデータ時代における忘却の問題に対する社会合意へ向け,プロトタイピングとデータ収集を行います. 実験室実験と並行して,ポータルサイトでのサービス実装を進め,社会レベルでの実験を行う予定です.

本プロジェクトは,日本学術振興会「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業(実社会対応プログラム)」の助成を受けて運営されています.

Recent Posts

JSAI2020 企画一般セッションの内容概要について

第34回人工知能学会全国大会(JSAI2020)にて開催予定である,本プロジェクト関連の企画セッションについて,下記特設ページに内容概要を記しました.ご興味・ご関心のある方は,ご覧ください.